HOME

記事一覧

やくしじ

亀井

アベ

Kent

ワンマンVol3と大きな夢とビアガ

おはようございますこんにちはこんばんは!

亀井です!

1週間縛り破ってしまった・・・
申し訳ございません!

僕個人の近況としては婆ちゃんの一周忌と母ちゃんの七回忌で
実家(網走)帰って親父への尊敬を深めたり、
従兄弟の娘息子が可愛すぎて愛を深めたりといろいろあったのですが、

このタイミングで書くのでこの話題でしょう!

queuebミニワンマンライブ『キュービックルーブvol.3~秋の大収穫祭~』

今回もご来場いただきありがとうございました!

たくさんの曲に加えて、映像を流すのがqueuebのワンマンなんですが、
今回はOP含めて計4回流すというやりすぎ(都市伝説)な内容でした。笑

あと8/9が薬師寺の誕生日だったのでサプライズでケーキ吹かせたりして

20170810115528361.jpg 

ちなみに、ライブで流す映像編集は当日の昼までやってました。
楽しいから辛くないけど、ハンパねぇプレッシャーでした。
ハイスペックなPCが欲しいです、、、。

打ち上げでストロベリーのリキュールを呑んだんですが、すげぇ甘くて旨かった。
20170810115614478.jpg 

ってなわけでメチャクチャ楽しかったワンマン。
多分一番はっちゃけてたの俺だと思います。
改めて、ご来場ありがとうございました!


んで、翌日はqueuebみんなで児童劇団「大きな夢」の公演を見に行ってきました。

20170810115556102.jpg 20170810115354297.jpg 
小学生~高校生の子達が演じているんですが、
子供と思ってナメちゃいけません。きちんと面白かったです。
っていうか迫真の演技にちょっと泣きそうになりました。

やってることは違えど、人前でエンタメを提供するという点で、
楽しみつつもいろいろ勉強させてもらいました。

PVとか出てくれないかなー、一緒に仕事したいなーなんて思ったり。(マジで)

そのあとはメンバー+ケントの師匠であるたけしさんとビアガへ。

20170810115326475.jpg 
この記事見たらqueuebすごい仲良しっぽいけど
楽器持たずに4人で呑んだりするのって初めてだったり。

たけしさんとは面識はあったものの、ちゃんと呑んだのは初めて。
2発ほどビンタをいただき交友を深めました。

夏らしいこと全然してなかったので、滑り込みセーフできましたとさ。

それではアディオス!

-----------------------------------
◆08/24(木)◆
TMB LIVE TOUR 2017-2018
主催企画ライブツアー"ホラティウスの流れるプール"
the mother's booth 主催イベント第二弾 feat.ミチト
「ホラティウスの流れるプールの泳ぎ方 〜漂流編~」
Place...札幌sound crue
Open...18:00 Start...18:30
Ticket...adv¥1,500 door¥2,000 (各別途1ドリンク¥500がかかります)
act...the mother's booth(東京)/ミチト/crosstereo/queueb/葉緑体クラブ/Relier
----------------------------------
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

queueb

Author:queueb
※プロフィール画像左より、
青: Bass. 阿部隆宏(アベ タカヒロ)
緑: Guitar. 亀井洋希(カメイ ヒロキ)
黄: Vocal. 森田竜司(モリタ リュウジ)
赤: Drms. 山本研人(ヤマモト ケント)

queueb(読み:キューブ)

日本在住ギターポップ4色4人組バンド。現在の活動拠点は北海道。
繊細かつ等身大に綴られた歌詞の数々をキャッチーなメロディーに乗せ、高い楽曲センスに裏付けされた懐かしくも若々しさを持った幅広い音楽性が最大の魅力。
活動開始まもなくから2年連続でRSRのリハーサルバンドに抜擢されるなど、演奏力も確かなバンドである。
2016年発売の自身初のミニアルバム『Whatever』では、全国リリースを皮切りにFM/AM両局でのラジオ出演をはじめ、同CDレビューの全国誌掲載、札幌市地下の巨大スクリーンでのMVの放映などメディア露出も増加、発売記念ワンマンライブでは異例の北海道新聞販売所各社協賛の下大成功を収め、2017年には北海道新聞札幌八日会イメージPVに「君が笑う理由の一つになれたら」が抜擢された。

2017年は新たな試みとして四半期毎のCDリリースとミニワンマンライブを開催中!