HOME

記事一覧

やくしじ

亀井

アベ

Kent

気付けば薬師寺の誕生月なわけですよね。


ペンg 

昔ペンギンに歩き方が似てると言われたことがあります。

薬師寺です。

なんてわざとらしいタイトルなんだ。
ごめんなさいね。



8月だぁぁぁあぁぁっぁぁぁ!!!

あっという間だね。

先月はブルーダン独立一周年と雨輪の空レコ発、おめでたいことが続きました。

ご来場の皆様、お声がけ下さった皆様、CDやグッズやチケットご購入いただいた皆様、名刺受け取ってくださった皆様、本当にいつもありがとうございます。

8/5(土)はミニワンマン!絶賛準備中です!

今回はどんなライブになるかな?どんな映像になるかな?と自分たちもギリギリまでバタバタしつつハラハラしております。

音源は今回も良いのが出来ましたよ。
今まで作っていないような雰囲気の曲とアコギで作って暖めていた曲。

早くお披露目したいなぁ。
スカーレットは待ちきれずスピでやっちゃったけど

楽しいショーだったなぁと思っていただけるように頑張ります。

ライブはいつだってその日限りなのです。遊びにきてね。




そうそう、前回の日記で新しい弾き語り上げると豪語した手前、上げます。

録り溜めしていた分なので、今現在体調優れないからとか、選曲に深い意味はないですよ。
単純に好きで歌いたかった曲だったのです。





髪切った瞬間「オラついてる」とか「同性に凄く好まれそう」とか言われるくらいイカツい顔しておいてひ弱という体たらく。

別に風邪とか熱とかでは全くないので誰かにうつるということもないんですが、

睡眠大事。

食事のバランスも大事。

一時期のクソ暑い時期を抜けたかと思えばその変化に付いていけず。

情けないわホント。

皆さんも身体大事にしてくださいね本当に。


お金持ちになったらまず短時間でも快眠できる寝具が欲しいです。

あとエアコン。

あとバイキング行きたい。バーベキューもしたい。
肉が食えればなんでもいいのかもしれない。


たまーに誰かの「筋肉があれば体調崩すこともない。何でもできる。」的なリツイートが流れてきます。

やっぱ筋肉か。

そうだな。

ではまた。

-----------------------------------
◆08/05(土)◆
queuebミニワンマンライブ『キュービックルーブvol.3~秋の大収穫祭~』
Place...札幌UNION FIELD
Open...19:30 Start...20:00
Ticket...¥2,000 (別途1ドリンク¥500がかかります)

◆08/24(木)◆
TMB LIVE TOUR 2017-2018
主催企画ライブツアー"ホラティウスの流れるプール"
the mother's booth 主催イベント第二弾 feat.ミチト
「ホラティウスの流れるプールの泳ぎ方 〜漂流編~」
Place...札幌sound crue
Open...18:00 Start...18:30
Ticket...adv¥1,500 door¥2,000 (各別途1ドリンク¥500がかかります)
act...the mother's booth(東京)/ミチト/crosstereo/queueb/葉緑体クラブ/Relier
----------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

queueb

Author:queueb
※プロフィール画像左より、
青: Bass. 阿部隆宏(アベ タカヒロ)
緑: Guitar. 亀井洋希(カメイ ヒロキ)
黄: Vocal. 森田竜司(モリタ リュウジ)
赤: Drms. 山本研人(ヤマモト ケント)

queueb(読み:キューブ)

日本在住ギターポップ4色4人組バンド。現在の活動拠点は北海道。
繊細かつ等身大に綴られた歌詞の数々をキャッチーなメロディーに乗せ、高い楽曲センスに裏付けされた懐かしくも若々しさを持った幅広い音楽性が最大の魅力。
活動開始まもなくから2年連続でRSRのリハーサルバンドに抜擢されるなど、演奏力も確かなバンドである。
2016年発売の自身初のミニアルバム『Whatever』では、全国リリースを皮切りにFM/AM両局でのラジオ出演をはじめ、同CDレビューの全国誌掲載、札幌市地下の巨大スクリーンでのMVの放映などメディア露出も増加、発売記念ワンマンライブでは異例の北海道新聞販売所各社協賛の下大成功を収め、2017年には北海道新聞札幌八日会イメージPVに「君が笑う理由の一つになれたら」が抜擢された。

2017年は新たな試みとして四半期毎のCDリリースとミニワンマンライブを開催中!